top of page
  • PT世良

【座っている姿勢と腰痛】

皆さん、自分が座っている姿勢を気にした事ありますか?

座り方にも色々な種類があります。


①体が丸まっている


②腰が反っている


③頭と背骨が真っ直ぐ上に伸びている などなど、ほんの一例ですが色々な

姿勢があります。


一般的に『③頭と背骨が真っ直ぐ上に伸びている』状態が良い姿勢だと言われています。しかし、その姿勢で1時間、2時間ずっと座っていたらどうでしょう?腰が痛くなりそうじゃないですか?


いくら良い姿勢でも長時間続けていると、特定の筋肉が硬くなったり、背骨と背骨のクッションの役割をしている『椎間板』の水分が絞り出されるという現象が起きてしまいます。

なので長時間座らないといけない時は、色々な姿勢を交互に繰り返し、腰への負担を分散させる事で、腰痛発生リスクが軽減します。座っている時、腰が痛い方は長時間同じ姿勢を続けていませんか?色々な座り方を組み合わせて腰への負担を減らしてみてください。


最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page