top of page
  • NS橋爪

アセモにやってはいけないこと

寒くなる前に、あせもについてお話します。アセモの正式名称は『汗疹』と書きます。

本来、汗腺から導管→角層から汗が出ます。汗や汚れなどで汗の腺が詰まってしまうと、汗が溜まり、炎症を起こしてしまいます。それが汗疹です。

それでは、どんな行為がNGなのか4つあるのでお話します。


①ベビーパウダー

汗が出る腺をパウダーがふさいでしまうので避けましょう。

シャワーで流すのがベストです。


②ワセリンたっぷり

ワセリンで油膜をはると汗腺のつまりの原因になることがあります。ワセリンは『保湿』じゃなく『保護』の役割です。保湿はクリームかローションにしましょう。ヘパリン類似物質やセラミド、グリセリンなでは使えます。


③汗かきっぱなし

汗はシャワーで流すか濡れタオルで優しく拭きましょう。ゴシゴシ洗うと炎症が悪化し赤みや痒みが広がってしまうので優しく洗いましょう。綿の肌着など吸水性の高いものを選ぶのもおすすめです。


④日焼け止め洗い残し

重ね塗りするとお湯だけではしっかり落ちません。ボディーソープやベビーオイルで優しく洗いましょう。


汗疹はできてしまうと、保湿だけで治らなかったり広がって悪化してしまう場合もあるので、なかなか治らない場合は皮膚科へ受診しましょう。


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page