top of page
  • NS多鹿

スキンケアで肌トラブルを予防しましょう

〇スキンケアとは…?

スキンケアとは「保清」「保湿」「保護」の三つが基本になります。

高齢者にかかわらず、生まれたての赤ちゃんから高齢者まで幅広く必要なケアとなっています。

スキンケアは紫外線による刺激や肌の乾燥、摩擦などから肌を守り、正常な皮膚を保つために行います。

また、肌の汚れを落として保湿・保護することで、肌の乾燥・毛穴の黒ずみやたるみ、ニキビや肌の赤みなどの肌トラブルを防ぐ効果が期待できます。肌トラブルが起こる前にスキンケアを見直し予防していきましょう。

では、具体的にどうすればいいのか説明していきましょう。


〇「保清」肌を清潔に保つ

 皮膚トラブルを予防するにはまずは清潔にすることが重要になります。毎日の入浴やシャワー浴・洗顔で汚れをしっかりと落とします。

※ここで、大切なのはお肌をゴシゴシこすらないようにしましょう!

指の腹で優しくなでるようなイメージで手や柔らかいタオル・ガーゼなどで顔・体も洗います。

特に洗顔ではしっかりと泡を立てて指の腹が肌に当たらないくらいの力加減で、皮脂の多いTゾーン(額から鼻先にかけて)など皮脂がきになるところから先に洗い、そのあと全体を洗います。

※重要ポイント2つ目です。

 シャワーや流し湯の温度に注意です!熱い温度(40度以上)だと肌への刺激が多く肌に必要な皮脂も落としてしまい乾燥の原因になります。

シャワーや流し湯は少しぬるいかな?と感じるくらいの温度(約38度程度)で肌への刺激を少なくしましょう。

乾燥や紫外線などの刺激は健康な肌を保つのに一番の強敵です!乾燥・紫外線などの刺激により、肌のバリア機能の低下やシミ・シワの原因にもなります。


〇「保湿」肌に潤いを与える

 肌のバリア機能を補うために保湿剤(軟膏やクリーム・ローションなど)を塗って肌の水分量を増やして乾燥を防ぎます。(肌の保湿成分となるセラミドを含む保湿剤などは効果的)


〇「保護」肌を紫外線などの外的刺激から守る

 肌トラブル防ぐには上記の方法に加えて、外的刺激からも肌を守るようにしましょう。

例えば、紫外線は日焼け止めや帽子・サングラスなどで日焼け対策をしましょう。

男性の場合は、髭剃りは肌に負担を与えるので剃刀よりも電気シェーバーをしようしたり、髭剃りの後に保湿剤をしっかり塗って保護しましょう


これらを駆使して肌トラブルを予防していきましょう。


最新記事

すべて表示

Yorumlar


bottom of page