top of page

今からできる夏バテ対策

気温がどんどん上昇し、汗をかく日々が増えてきましたね。そしてこの先はより気温も上昇し、ジメジメ、ムシムシとした梅雨、そして夏がやってきます。体調を崩したり、疲れが抜けにくい、食欲がないなどの症状を経験されたことはありますか?その症状は夏バテかもしれません。つらい夏バテの対策は猛暑になる前から!簡単な運動を始めてみるのはいかがですか?


そもそも夏バテってなんでなるのか?

暑さを感じると体温が上昇しますが、汗をかいて体温を下げるように体温を調節しています。その汗をかくことを調整しているのが自律神経です。この自律神経の調節が暑い屋外の気温や湿度と、空調のきいた屋内の気温差によってうまく行えなくなります。また自律神経は体温調節だけでなく、胃腸の働きや睡眠にも関係しており、これらがうまく調節できずに、いわゆる夏バテの状態になってしまいます。


対策としては?

自律神経を整えるためには有酸素運動やストレッチが効果的と言われています。

有酸素運動ではウォーキングやジョギングなどをイメージされ、なかなかハードルが高く感じるかもしれませんが、普段の生活の中で歩くときは少し大股で歩いてみる、1つ上の階ならば階段を使うなど、日常生活での活動にちょっと変化をつけるだけでも効果が期待できます。

ストレッチのポイントとしてはゆっくりと時間をかけて行うこと。伸ばした部分が「痛気持ちいい」程度のところまで伸ばし20秒ほど止まります。これを2~3回を目安にゆっくりと行います。この時に呼吸を止めずにゆっくりと深呼吸をしながら取り組んでみてください。

また、これらの運動はエネルギーを消費することから、食欲の増進や軽い疲労感により睡眠もとりやすくなることも期待できそうですね。


そのほかにも食事での栄養バランスに気を付ける、こまめに水分補給をする、睡眠時間をしっかり確保するなどの対策も効果的と言われています。


早めの対策で暑い夏を快適に過ごすことが出来たら、いつもより楽しい夏になるかもしれませんね。皆さんも今から夏バテ対策してみませんか?

ありがとうございました。


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page