top of page
  • PT世良

糖尿病について

皆さん糖尿病はご存じでしょうか?有名な症状を挙げると低血糖症状があります。原因としてブドウ糖を体内に吸収させる役割があるインスリンというホルモンの放出量の減少や、効果が低下してしまいます。結果、低血糖症状となり眩暈や視界がチカチカする、気持ち悪いなどの症状が出現します。他にもたくさん症状が出現する事があり、網膜症、腎症、神経症、足病変など様々な部位に症状が生じるとても恐ろしい病気なのです。また自覚症状がほとんどなく、発見した時には症状が進行していたとういうケースが多いです。


自覚症状として、①頻繁に喉が渇く。②食べているのに痩せてきた。③体がだるく疲れやすくなった。④足がむくむ。⑤視力が落ちた。など、もしこれらの症状に当てはまったら一度受診してみるのもいいかもしれません。

〇発症してしまう原因

Ⅰ型:自己免疫や遺伝因子が関与し、先天的に発症。

Ⅱ型:過食運動不足による肥満、ストレス、加齢など生活習慣による後天的に発症。

〇予防

上記に挙げたⅠ型糖尿病は先天性の為、予防する事は出来ませんが、II型糖尿病は日々の生活習慣で予防する事ができます。下記に実際の予防法をまとめます。

<食事>

1日3食規則正しく食事をとりましょう。甘い物、揚げ物、脂肪の多い物はほどほどにし野菜や海藻類など食物繊維が豊富な物を積極的に食べましょう。また食べる順番も大切で食物繊維を先に食べる事で血糖値の急激な上昇を予防できます。

<運動>

ウォーキングなど軽い運動から初めてみましょう。初めは週2~3回、20分程度から始め慣れてきたら実施回数を増やしてみるのもいいです。運動をするとエネルギーが消費し、血糖値も低下しやすくなります。

<ストレスを溜めない>

ストレスが溜まると血圧や血糖値が上がりやすくなります。また睡眠不足も同様です。隙間時間を見つけ好きなことをしたり、睡眠をとるようにしましょう。

以上が糖尿病についてです。糖尿病は治らない病です。日頃の生活習慣を見直し予防していきましょう。


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page