top of page
  • NS田中

訪問美容について

団塊世代が後期高齢者になる2025年が近づく現代、訪問型の福祉サービスの需要が高まっています。訪問看護、訪問診療、訪問介護、訪問入浴を利用している方と同じように、事情により外出が難しい方でも訪問美容や出張ネイルなどのサービスを受けておしゃれを楽しめるようになってきています。

今回は訪問美容、出張ネイルがどのようなものなのか、容姿が綺麗になる他にメリットがたくさんあるのでお話していきます。


まず、主な対象者として、

・高齢、病気、障害などでサロンへ来ることが困難な方

・介護、育児でサロンへ来ることが困難な方

など、サロンへ行くことができない方を対象としています。

ご自宅だけでなく、施設や病院にも訪問してくれます。

主なサービス内容は、カット、カラー、パーマ、シャンプー、ブロー、シェービング、ヘッドマッサージですが、他にもメイク、ネイル、フェイシャルエステ、ハンドマッサージなどを提供している事業者もあるようです。

介護保険は適応されませんが、自治体によって助成や支援があるため、お住まいの地域へ問い合わせてみてくださいね。


それでは、訪問美容や出張ネイルのサービスを受けることのメリットを話していきます。

外出せずにサービスを受けられる。ベッドに寝たままでもサービスを受けられる。自宅や入居施設など、普段の住み慣れた環境でリラックスしてサービスを受けられる。身だしなみを整えることで爽快感を得られる。美容を楽しむことでQOLが上がり、明るく前向きな気持ちが生まれやすい。ユマニチュードとの親和性がある。などです。

⭐︎ユマニチュードとは認知症ケアのひとつで、認知症の方が安心できる技術とされています。基本となるのは次の4つの動作です。


①見る:向き合って施術するため見つめ合う。

②話す:施術中に何気ない会話をしてコミュニケーションをとる。

③触れる:手と手、指先と指先同士が触れ合う。

④立つ:施術場所まで立って歩き、終わったらまた立って帰る。


特に福祉ネイルはユマニチュードの要素4つを含むため効果的とされています。


このように容姿を綺麗に保ちながら、QOLの向上や認知症ケアにもつながる訪問美容。

外出できないと諦める前に利用を検討するのもおすすめです。


最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page